最新行事のお知らせ

高校行事報告

[行事報告]18年6月23日 高校 父母のつどい

1年 全体会では、まず教務部長からカリキュラムについての説明がありました。理型へ進む場合は数学と理科の評定の目安があること、留学の注意点、文理選択の日程について話がありました。次に進路部長により進路ガイダンスが行われました。オープンキャンパスや、大学の新入試・英語外部検定試験についての話を、保護者の皆さまが真剣に耳を傾けていました。
 その後は、各クラスにて懇談会が行われました。どのクラスもとても有意義で楽しい会となっていました。

2年 高校2年生の1年間には、多くの活躍の場があります。こうした一つ一つの活動で、仲間と問題を解決していくことで、子どもたちは大きく成長します。また、解決できた時の喜びは、何事にも積極的に取り組む姿勢を生みます。クラスでは「娘が勉強しなくて…。」という声も聞かれたようです。学校での様々な活動を通して、勉強を、”やらされる”ではなく、自ら進んで机に向かうように変わってくれることを期待しています。

3年 つどいには138名の方にご参加いただき、受験の概要をお伝えしました。親が受験に関わる時代だと言われますが、アドバイスしたことが反って不安を煽ることもあります。過干渉にならないよう、子どもを信頼して応援してください。
 保護者の皆様の交流の場では「お友達の影響で勉強に前向きになった」「球技大会で人間関係がほぐれた」といったお話がありました。
 スランプのときも、子供たちの力を信じて温かく見守って行きたいものです。

一覧へ戻る

ページトップへ