最新行事のお知らせ

中学行事報告

[行事報告] 21年6月26日 高校 父母のつどい

1年
 高校1年生の父母のつどいの全大会では、教務部長からのカリキュラムについての説明と、進路部長からの進路ガイダンスがありました。高校2年からの文理に分かれたカリキュラム、αβのクラス編成について、大学受験のことなど、これからの大きな「選択」をするための必要な情報でした。高校1年は進路に向かっての「選択」の一歩を踏み出す学年です。より良い「選択」となるよう今後も情報を共有していきたいと思います。
 全体会の後にクラス懇談会が各教室で行われました。どのクラスも短い時間ではありましたが、有意義な交流ができた会となりました。

2年
 今年はリモートによる「全体会」、10月に実施される予定の北九州研修旅行の説明を行い、その後『充実した高校2年にするために』をテーマにクラス別懇談会を持ちました。
 高校2年の研修旅行は、学年の仲間と行く最後の研修旅行になるでしょう。コロナの心配は尽きませんが、感染症対策をしっかり取り、多くの”学び”のある”楽しい旅行”にしたいと思っております。
 また、クラス別懇談会では、生徒達の学校での様子や進路について、担任から話し、その後、保護者の方同士の交流をしていただきました。
 ”スマホ””睡眠時間””勉強時間”のことなど家庭での悩みや不安、心配を共有する一方、「行事が大好きで、学園祭もとても楽しみにしている」「クラブと勉強でとても忙しそうだけど、成長位を感じます」など嬉しいお話も多く聞かれました。
 高校2年は、高校三年間の中でも最も活動的となる1年です。視野を広げ、より逞しく豊かな成長を願い、保護者の皆さまと一緒に見守ってまいりたいと思います。

3年
 高校3年全体で134名の保護者の方にご参加いただきました。クラスごとの懇談会では、担任が「進路のてびき」を用いて大学受験の概要をお伝えしました。
 保護者の皆様にも、入試の制度や日々の生徒の様子などについて語り合っていただき、よい意見交換の場になったようです。
 これから高校最後の夏休みを迎えます。規則正しい生活で粘り強く努力することのできるよう保護者の皆様とともに見守って行きたいものです。 

一覧へ戻る

ページトップへ