最新行事のお知らせ

中学行事報告

[行事報告]19年3月19日 中学校卒業式

 3月19日の卒業式の日は曇り空でしたが、式後にはすっかり青空となり284名の卒業生を祝福しているかのようでした。
 ほとんどの生徒が愛知淑徳高校に進学しますが、中学卒業は6年間の節目、義務教育を終えることになります。「社会に出て働く人もいる中で、みなさんは自分で勉強する道を選んだわけですから、これからもしっかり学んでいってほしい」と校長先生の励ましの言葉がありました。
 卒業生は式の最後に「信じる」をこれからの決意をこめて力強く歌いあげ、式に参加している保護者や教職員、在校生の感動を誘っていました。校舎は同じでも、卒業生は在校生にバトンタッチをしたということで、新たな生活をスタートさせます。

一覧へ戻る

ページトップへ