最新行事のお知らせ

高校行事報告

[行事報告]18年5月9日 高校遠足

高1 初夏の心地よい日差しの中、高1の生徒たちは城下町として栄えた歴史の町、長浜へと遠足に行きました。琵琶湖を望む長浜城からの眺めはすばらしく、お城公園ではそれぞれのクラスが工夫を凝らしたレクリエーションを楽しみ、親睦を深めました。昼食の後は、長浜の町を班別で巡ります。北近江古刹・大通寺や、明治時代の遺構である旧長浜駅舎、またガラス工房やショップが軒を連ねる黒壁スクエアなど、新旧の文化が交わる街並みを散策し、ゆったりとした時間を仲間とともに過ごしました。

高2 高2は、秋の研修旅行に向けて公共交通機関を利用し、学校近くの観光地を訪れます。
 今年度は、『城下町&街並み散策』3コースで実施、1・3・5組みは「岡崎城&八丁味噌の郷・岡崎公園」、2・4・6組は「犬山城&からくり展示館・城と街ミュージアム」、7・8組は「名古屋城&市政資料館」。
 高2になり、初めてのクラス行事です。どのクラスも遠足委員さんを中心に、みんなで楽しめる企画を考えて臨みました。
 街並みを散策しながら友人とのおしゃべりを楽しんだり、広場では思いっきり体を動かしたりなど、初夏の1日を存分に過ごすことが出来ました。
高3 令和元年に因み万葉大和旅、奈良方面で実施しました。
 東大寺・興福寺 1・6組
 平城宮跡・薬師寺 2・3・5組
 法隆寺・中宮寺 4・7組
 多くの生徒にとって、奈良は小学校修学旅行以来でしたが、日本史や古典の知識を得た今、新たな感動がありました。東大寺の大仏、興福寺の阿修羅像はもちろん、法隆寺夢殿では年に2回しか公開されない救世観音菩薩立像を見ることができました。また、平城宮跡は広大で、朱雀門を眺めつつ昼食をとり、当時の京都に思いを馳せました。
 片道2時間のバスでは、遠足委員による企画により、親睦を深めることができました。

一覧へ戻る

ページトップへ