最新行事のお知らせ

高校行事報告

[行事報告]17年9月23日・24日 高校学園祭 29日 体育祭・後夜祭

 今年度の学園祭のテーマは、「NEVERLAND」。学園祭に取り組む一人ひとりが夢のような舞台を作り上げ、来て頂く観客の皆さんにも夢のような世界を感じてもらえることを目標としました。
 今年度の学園祭準備は、台風の影響もあり心配されました。しかし、準備に熱心に取り組み、わずかなスペースを見つけ、コツコツと準備・工夫を続ける淑徳生の力強さに支えられ、本番を迎えることができました。
 22日の前日祭は、会長・実行委員長陣のあいさつに続き、全クラスが15秒間ずつでクラスアピールをした後、全員の「オー」の掛け声で一つにまとまりました。
 23・24日の本番は、両日とも晴天に恵まれ、「淑徳晴れ」の中での実施となりました。大アリーナではミュージカル・演劇・サウンドクリエイトのそれぞれの部門で練習の成果を発揮し、見学者を感動させました。校舎内でも展示部門が、教室いっぱいに壮大な展示を行い、見学者を驚かせました。また、中庭では、美術実行委員会制作のメインアートを背景に、模擬店・ステージが芸術祭に一層の彩りを添えました。
 体育祭も爽やかな「淑徳晴」の下、元気で力強い淑徳生の姿が見られ、学園祭の締めくくりとなる壕野菜でも、生徒は疲れを見せることなく、大いに盛り上がりました。
 中高一貫の完成以降、来場者の数は減少傾向にあり、生徒数の減少から学園祭を支える生徒の実行委員体制も正直苦しいものがあります。しかし、生徒たちは学園祭期間を通じて、想像以上の成長を遂げていきます。クラスとの関わりの中でつながりを深め、自らの可能性を広げるこの取り組みを、今後も継続・発展させていきたいと思います。

一覧へ戻る

ページトップへ