高校の入学案内

Q&A

愛知淑徳の推薦の考え方と選抜方法を教えてください。

A. 推薦受験の生徒は、出願資格の成績基準をクリアした高い学力のある生徒です。本校で積極的な高校生活を送りたいと考えている生徒を大切にして、意欲ある生徒に門戸を広げ、入学してほしいと考えています。
  一校で何名でも受験できます。ここ数年の「公募推薦」の平均実質倍率は1.3倍です。本校を第一希望で考えている受験生には有利です。一般入試に再びチャレンジする人も多いです。2回のチャンスの一つと考えるとよいと思います。

一般入試の実際の合格率を教えてください。

A. 受験生には本校を第一希望と考えている生徒も多くいますが、他校併願の生徒もいますので、合格者は募集定員より多くなります。受験者数と実際の合格者の関係で見るのを実質競争率といいます。本校の最近の平均倍率は1.5倍くらいですから、受験者の65%くらいが合格となります。前年度の入試状況からおよその合格者数がお分かりいただけます。

何点くらいとれば合格できるか教えてください。

A. 過3教科の合計(300点)を最重視する試験ですから、評定では判断できません。過去のデータから見ると、本校の当日点で65%くらいが合格の目安となります。当日の試験で実力が発揮できるかどうかがポイントです。問題のレベルや特徴に慣れるためにも過去の問題に当たって見るのもいいでしょう。学校見学会・入学説明会で昨年の問題をお渡しします。

ページトップへ