最新行事のお知らせ

中学行事報告

[行事報告]18年6月23日 中学 父母のつどい

1年 全体会では、中学1年という学年が“自立”の準備として大切な時期であるとともに、子供たちが試行錯誤を繰り返すことを陰から根気よく支えることの大切さ、大人として言いたいことはきちんと伝えることの大切さなど、今後どのように成長を見守っていきたいかということをお伝えしました。SNSについての講演会では、大人が子供を守るために必要な知識や情報を知るよい機会となり、クラス別分散会がご父母の方々にとって有意義な交流の場、時間になったようです。

2年 父母のつどいは、飛騨で実施した林間研修のビデオ鑑賞から始まりました。田植えや、スタンツ発表など、日頃家庭では見ることのない姿をご覧頂き、保護者の皆様にお子様の成長と頼もしさを感じていただく機会となったのではないでしょうか。
 後半は、「部活動と学業の両立」「ネットとの関わり方とマナー」など共通の話題で自由に歓談し交流を深めていらっしゃいました。
 学習・健康面は勿論、学園祭など今後のご家庭でのサポートをお願いし終了いたしました。

3年 全体会は高橋中学副校長より「中学3年生の学習と生活」と題して講演を行いました。保護者と学校が連携し、“中だるみ”傾向が見られがちな中高一貫の3年目の過ごし方を共に考えるきっかけとなればと考えています。クラブ活動等と学習を両立して希望の進路を実現した卒業生の話を通して、子ども自身の問題解決能力を育むために「見守る」重要性が語られました。教室に会場を移してのクラス別懇談会は、学習や生活についての意見や悩みを共有する場となりました。

一覧へ戻る

ページトップへ