最新行事のお知らせ

中学行事報告

[行事報告]17年6月10日 中学磯観察

 6月10日(土)、中学1年生140名を対象に、篠島にて磯観察が実施されました。潮の引いた磯ではたくさんの生物を観察することができました。汗ばむ初夏の陽気の中、生徒たちは興奮したようすで、アメフラシを見つけて手に取り背中にある目のなごりを確認したり、アメフラシの出す紫色の粘液にはしゃいだりする姿を見ることができました。黄色く細長いラーメンのようなアメフラシの卵塊に驚いた生徒も多かったようです。
 磯観察に参加した1組池ヶ谷茉愛さんは「身近にこんなに多くの生物がいるとは思いませんでした。近くで観察すると、絵や写真ではわからない海の生物のすがたを直に見ることができ、よい経験になりました」と、3組志田山乃衣さんは「磯観察ではウニの足や形、イソギンチャクの触手などをしっかり観察することができました」と、それぞれ話をしてくれました。

一覧へ戻る

ページトップへ